私たちの活動 | BBS運動

キャンプ

BBSはBig Brothers and Sisters movements の頭文字を取った造語です。

BBS運動とは、 保護観察中の少年少女や様々な悩みを抱える子どもたちの ”お兄さん お姉さん” となり、時に ”ともだち” となり、そしてある時は ”良き相談相手” となり、 彼らの自立と更生の手助けをして行くボランティア活動です。

少年少女との ”ともだち活動” や ”グループワーク活動” の他、 会員向けの ”研さん活動” や ”定例会 ・ 食事会” なども行っています。
対象の子どもや活動内容は多岐にわたり、 各地区会が地域社会のニーズにこたえる事を目指し活動していきます。

茨城県BBS連盟

水戸保護観察所に事務局を置く、青少年の健全育成のための民間のボランティア団体です。茨城県BBS連盟は4〜6ブロックの地区会、日立地区・水戸地区・石岡地区・土浦地区・古河地区・取手地区(古河地区は設立予定。取手地区は休止中)で構成されています。

茨城県BBS連盟では、学生を中心に 20〜30歳代の若い力が活躍しています。 入会には特別な資格はいらず、非行や犯罪のない社会づくりに賛同していることです。会員は自分のできる範囲で無理なく参加しています。

少年少女と、たわいもない話をし、一緒に悩み、一緒に笑う。そんな何でもない活動が、子どもたちにとって大きな支えとなり、ひいては犯罪のない明るい未来の地域社会をつくり上げて行きます。

△top